【主任】課長、“プロジェクトX”見てました?

【課長】見てないよ。

え〜〜! 見てなかったんですか? だめですよ見なくちゃ。感動しちゃいますよ。僕なんか毎回泣きながらみてましたよ。僕も素晴らしいプロジェクトの一員として活躍したいな〜。

社員食堂のメニュー改善プロジェクトのメンバーを募集してたよ。推薦しとこうか?

感動できますかね?

多分できると思うよ。たくさんの人が喜んでくれるし、昼ごはんが大好きな主任さんは最適の人材だと思うな〜。

へへぇ〜、そうかな〜。....来ますかね....NHK

結果次第じゃないかな。まぁがんばりなよ!

はいっ!...ところでなんでプロジェクトX見てなかったんですか? あ!わかった!嫉妬ですね。素晴らしい仕事をしている人を見ると悔しいんでしょ?

否定はしないよ。確かに素晴らしい仕事を生き生きとしている人を見るとどうしても自分と比べちゃうからね。でもそんな理由で素晴らしい仕事から目をそむけるほど捻くれてないよ。

じゃぁなんでですか。さてはNHKに受信料払ってませんね。

払ってるよ。 あの番組関係者の人がスタジオに来るだろう、その時のやりとりを聞くのがいやなんだよね〜。耐えられない。

何でですか? 本人の口から当時の話を聞くのは重要じゃないですか。

出てくる人たちがさ〜、結構緊張してたり、かなり年を取ってたりするだろ。そんでもって司会者は感動するような話を引き出そうとするじゃん。その辺の微妙な組合せがなんかいやなんだよね。

そうかな〜。 気になりませんけどね〜。

好みの問題だよ。

僕とか課長はスタッフだからいろんなプロジェクトに参画する可能性がありますよね。どんなプロジェクトに参加しても役に立つ共通の能力って何なんですかね。

なんだろう? よく言われるのは問題解決能力かな。

問題解決能力ですか? 漠然としてますね。

どんな仕事にも役に立つって言ったら、当然漠然としたものになるよ。

どうやって身につけたらいいんですかね〜。

駅前で問題解決能力教室を探したらいいんじゃないの。

そんなものがこの世に存在しないことくらい僕にもわかりますよ。

そうかな〜。教室はないかもしれないけど、本はたくさん出てるから勉強はできるよ。

どうせ、迷うぐらい本が出てて何が正しいのかわからないような状態なんでしょ?

これが意外とばらつきが少なくてね、基本的には、問題を定義する、問題の評価方法を決める、選択肢を集める、選択肢を評価する、決定する、実行する。表現はいろいろあるけど、大体こんな感じだよ。

すみません、気のせいかもしれませんけど、最も重要なところがごまかしてあるような気がするのですけど....

わかった? どこだと思う?

選択肢を集めるってサラッと言ってましたけど、これがすべてですよね?

まぁね。でも、そこのところだけはアートなんだよね。だから学ぼうと思ってもなかなか身につかない。持って生まれたものや育ってきた環境が大きく影響するよ。

そこのところを解決する手法はないんですか?

ないことはないけど、あまり有効じゃないよ。それよりも、なるべくアーティスティックな要素を減らすように、できる限りロジカルに問題を追い込んでいくことや、魅力的な選択肢がそろったときに選択を間違えないことを身に着けたほうがいいよ。

なにか適当な本ありませんか。

主任さんにピッタリのがあるよ、“クマのプーさんと学ぶ問題解決”

.....プーさんですか〜...

大丈夫だよ。難しくないから。プーさんに負けるなよ!

.....

Comments are closed.

Post Navigation