【主任】昨日、同期会があったんですけどね、荒れちゃって大変でしたよ。

【課長】へ〜ぇ まだ同期会続けてるんだ。仲いいんだね。

課長は同期会ないんですか?

最近やってないな〜。景気がよくないから話題が辛気臭くならない?

そうなんですよね。辛気臭ささを通り過ぎて、喧嘩みたいになっちゃいましたよ。

みんなストレスたまってるからな〜。それに、主任さんぐらいの年になれば待遇にも差が出てきてるから気を使うよね。

昨日は部署対抗みたいになったんですよ。どの部署が価値のある仕事をしているかって誰かが言い出して、結論が出るわけのない話がぐるぐる回ってましたね。

くだらない。でも、そういう時って居場所ないだろ、経営戦略企画室の人間って。

そうなんですよね。何を言っても理想論だとか、現場を知らないだとか言われるんですよね。現場はそんなに偉いんかいって感じですよ。

現場は偉いんだよ。

でも、実際はどの部署の価値が一番大きいんですかね?

どうかな〜。バリューチェーンを定性的に表現することはよくあるけど、定量的に表現するのは難しいな〜。

バリューチェーンって家の形の箱を横を向けて並べて表現するやつですよね?

間違ってはいないけど、アホみたいな表現だね。

どーせ。現場を知らない主任ですから。

主任さん、最近僻みっぽいよね。幸せになれないよ。

バリューチェーンを使ったら幸せになれるとおっしゃるんですか?

機嫌が悪くなると丁寧な口調になるね、あなたは。バリューチェーンってのは視点の一つだから役に立つこともあれば役に立たないこともあるよ。因みに僕は有効に使えたことはないよ。

だって、社内のことでしょ? 定量的に言えといわれると困るけど、どの部署がどんな価値をどんなタイミングで提供しているかぐらいは、いやでもわかりますよね〜。わかってしょうがない。

確かに、最初はバリューチェーンは社内の価値連鎖を表現していたけど、最近は顧客を中心としてどんなプレーヤーがどんな価値を提供しているかって言うような社外でのポジショニングを表現することに使うことのほうが多いような気がするよ。

例えば?

説明するの面倒くさいから自分で考えてよ。切れ者の主任さんなら、頭のスイッチを入れれば簡単に思いつくと思うよ。

私は頭に電気が通っていないと仰る訳ですね。それに今、痴れ者って言いませんでした?

そんなこと言ってないって。

部下に知識を伝達するのは上司の大切な仕事の一つだと思います。たいした知識ではなくても長い距離でなくても、確実に伝達していくことによって会社全体の生産性や、経営の継続性に大きく貢献することになるのです。そもそも知識の伝達というのは.....

わかったって。そういうときだけ頭に電気通すよね。

小さい頃から、この子はやればできる子だっていわれてました。

例えば、“健康な生活”を顧客が受取る価値とするよね。そのためには、“状態を測る”“診断する”“解決手段を処方する”“解決手段を提供する”っていうような提供価値に分解できるだろ、それを例の家の倒れたブロックで横向きに並べたとすると、縦方向に、“消耗品”“機器”“情報”“サービス”なんかの価値の提供形態を並べることができるよね。そうするとマップができるので、そのなかでプレーヤーのポジショニングを表現できる。まぁ縦横の項目は色々な表現はあると思うけどね。

それをどう使うんですか?

好きなように使いなよ。

課長は僕に冷たいですよね。僕が血を分けた本当の部下じゃないからなんだ!

血のつながった部下なんか気持ち悪いだろ! 作ってから使い方を考えるやつなんかいないよ。最初に目的があるから作るんだよ。

どんな目的があるときに作るんですか?

新市場に参入するときに空いているポジションを知りたいときとか、自分の事業を中心にどの価値を取り込んだら競争力が増すか検討したいとか、大きな範囲を一つの業種がポジションしているときにどこかスライシングできないか検討するときとか、いろいろだよ。

ふ〜ん。なんか実感わかないや。

だから説明するのいやだって言ったんだよ。

課長、最近怒りっぽいですよ。カルシウム摂ってます?

嫁みたいなこと言うな!ばか!

Comments are closed.

Post Navigation