申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。 申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。:カレン・フェラン

【主任】HK事業部のオフィスに高そうなスーツを着た人達が、颯爽と入っていきましたよ。

【課長】あそこの事業部またコンサル使ってんだ。

よくコンサルを使う事業部長さんなんですか?

常にいくつかのプロジェクトを走らせてるんじゃないかな〜

コンサルをそれだけ効果的に使ってる事業部長は珍しいですよね。

Read More →

イシューからはじめよ 安宅和人 イシューからはじめよ:安宅和人

主任さんの先月の残業が多すぎるって問題になってるみたいだよ。

先月は何かこう、万能感が身体中に満ち溢れまして、思わず残業が増えてしまいました。

でも先月はそれほどやることなかったんじゃない?

探せば結構あるもんですよ。片っ端からやっつけてやりました。

そういうスタイルでやる仕事はあまりよくないんじゃないかな〜

Read More →

【課長】主任さん昨日はえらく遅くまで残業してたみたいだけど、この前の案件のレポーティングは無事に終わったんじゃなかったの?

【主任】立て込んでた案件が幾つか片付いたので、ちょっとした書き物をしていたら遅くなってしまいました。

へぇ〜案件が終わったのならさっさと帰ればいいのに…らしくない。

具体的な案件が顕在化する前のインテリジェンスの収集や整理・分析が重要なんです。

また何か変な宗教始めたの?

Read More →

良い戦略、悪い戦略 リチャード・P・ルメルト 良い戦略、悪い戦略:リチャード・P・ルメルト

【課長】主任さん、赤い本、目の前において、何、ぼ〜っとしてるの?

【主任】“次のでかいことを待”っているのです。

・・・っていうことは、読み始めて30ページぐらいのところで影響されちゃったわけね。

正直、スティーブにたいする見方ががらっと変わりました。やりっぱなしのクリエイチビチ〜の人だと思っていたのに、ちゃんとした経営者だったんですねぇ。

Read More →

いかにして問題をとくか:G.ポリア いかにして問題をとくか:G.ポリア

【主任】週末、ジュンク堂でこんな本が平積みになっていました。態々こんな古いデザインにしてあるところに何かを感じて、清水の舞台からバンジージャンプをするつもりで購入しました。

【課長】態々古いデザインにしてあるんじゃなくて古い本なんだよ。原書は1945年の本だよ。

何でそんなに古い本を平積みにしてたんですか?

平積みにしておけば主任さんみたいな人が買うからじゃないかな。

新しいマーケティング手法ですか? 新しい詐欺ですか? 騙されたんですか?

Read More →

アナロジー思考:細谷功 アナロジー思考:細谷功

【主任】前に課長から紹介してもらった地頭力の本を書いた人が、新しい本を出してました。

【課長】アナロジーの本でしょ。あの本、凄くいいから読むといいよ。

そんなにいい本なら貸してくださいよ。

買ってないんだもん。

何でいい本なのに買わないんですか?

あまりにも共感できる本って買う意味ないでしょ。

Read More →

ストーリーとしての競争戦略:楠木建 ストーリーとしての競争戦略:楠木建

【主任】先日、ジュンク堂をぶらついてたら、こんな本を見つけました。

【課長】あ〜 その本いいでしょ?

買えばよかったですかねぇ?

…本は迷ったら買ったほうがいいと思うよ。本を選ぶのが上手になるから。

次はそうしようと、思ったり、思わなかったり…ところで、戦略ってストーリーで語れるものなんですか?

Read More →

情報は集めるな!:指南役 情報は集めるな!:指南役

【主任】課長〜ブックマークの見せあっこしませんか?

【課長】…嫌です。

ブックマークを見るとその人の人柄がわかるといいますよ。

そうは思わないけど、仮にそうだとしても嫌だよ。

なんか凄く役に立つサイト隠してるんじゃないですか? 会社のために共有しましょうよ。

Read More →

【課長】主任さん夕べは大活躍だったみたいだね。

【主任】どの件のことでしょうか?

そんなに活躍することないと思うんだけど…経理の女子との合コンの件だよ。

あ〜その件ですね。定期的に経理部の女子とは合コンをしています。経理部と経営戦略企画室との中の悪さから、『ロミオとジュリエットの会』と呼ばれています。

ネーミングセンスには言及しないけど、『定期的な合コン』って言う時点で個別の付き合いに進展してない事が窺われるね。

Read More →